スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺書

2009年06月09日 00:10

ダンプのカーブを曲がる喧騒の音
脳みそをかき回されるダンプの振動
朝陽が昇る前から新たに訪れる深夜零時まで休まず動く道路のひずみ
人が死ぬたびに通る救急車とパトカーそして消防車の音

ここは人の寝静まる事の出来ない街

マンションとは名ばかりの
隣り・階下の夫婦喧嘩の殴り合うにぶい音と汚い怒鳴り声
そうして今夜も眠れない・・・
安定剤を多めに飲んだのは夜9時のこと
もう効き目を出せないまま薬の役目は終えた

ここは人の寝静まる事の出来ない箱家

いつかご近所さん等
夫婦喧嘩の末 殺人罪でも捕まるがいい
2軒向こうは交番だ・・・
毎晩のように繰り返される痴話喧嘩は両親を思い出してゲロが出る

年中振動で揺られた生活を強いられていると脳みそがおかしくなると聞いた
ここはその話通りかも知れない
ボク等はとうの昔に壊れてしまっているが・・・
実家に居た頃は電車の目の前に立地していたので
毎日が震度2状態の生活で まして夜中は貨物が地獄の音を引き摺りながら走っていたし

ここは人の寝静まる事の出来ない空間













だから

ボクはここから

この星から出て行きます

ゆっくり 疲れた傷だらけのカラダを横にしてあげたいから・・・

気づいたんだ・・・

2年半前 死んだのはキミではなく・・・

初めての夏 大量の薬物を飲んで意識不明になったこのボクの方だったんだ・・・













このボクの方が焼かれ煙になり 悪魔の刻印を持つ生霊となって

気狂いの如く この星をのうのうと浮遊し続けていたんだ・・・













その馬鹿らしいボクにピリオドだ・・・

もう何も口にしまい

笑うまい

そして 誰をも愛したりなんかしない・・・













                               愛なんて初めからありはしなかったんだ













                               あ・ば・よ・・・裏切り者たち・・・復讐だ













スポンサーサイト

悪魔の手

2009年05月29日 18:57

2009.5.29小指 001


ボクの小指の治療・・・6月10日で4ヶ月目に突入です

ボクの小指 左の小指 右より長く見えるのはボクの錯覚でしょうか

3ミリほど隙間を空けて保護ピンを埋め込む手術をしちゃったのはだぁ~れ

綺麗に見えるけど細くぺったんこに見えるの錯覚でしょうか

そして 隣りの薬指までもが 曲がらなくなって来ているのも気のせいでしょうか

骨の組織らしきものは日々少しずつでも出来ていると思うけど

3ヶ月先か半年先か その時リハビリを始めてももう動かない小指

ただ 棒切れのように「ツン!」と強く意思表示するだけの小指

血液が指先に流れても その血を心臓に戻すのが困難なよう

ズキズキ ピリピリ と うずく小指は60%の血流らしい

硬直して不自由になる指は隣りへと感染し またその隣りの指へと感染し

そうして いつかは小指の爪も剥がれ落ち壊死が始まる・・・











壊れたボクたちを見守ってくれる市の保健センターの方が写してくれた経過の画像です

「うっ血もしてますね・・・」

そう言って心配してくれる優しい保健士さんです・・・









猫になりたい

2009年05月22日 19:23

笑えない

口をへの字にしてるのが楽

何も見ていないふたつの目

いじわるなボク

何も考えたくない

あの子の明日も未来も

ボクの明日も未来も

何も輝くものがないこと知っている

諦めにも似た感情

ここから逃げたい

あの人も誰もいない処へ行きたい

静かな田舎で暮らしたい

のんびりと空を眺めていたい

あの子の事もお金の事も何も心配しなくていい処へ

遠く

遠く

遥か彼方へ

うずく小指の大きな存在も

両胸のガンの傷の痛みも

このカラダから全ての痛みが無くなるのなら

ボクは・・・












のら猫になりたい・・・










言葉はもういらない・・・












口内炎

2009年05月22日 15:40

面白くないって・・・ため息ついたら

そこにずっと座ってゲームしているあの子の存在を否定する事になるから










どこかショッピングにでも行かれる気力さえあれば・・・

まだ ココロにはいいのかも知れない










今日の風は ココロ模様だね・・・大荒れだ














罪つくり

2009年05月20日 16:20

小さな命の息吹を見つけた
小指のレントゲンの結果
今まで見えなかったふたつに裂けた骨の隙間に
うっすらだけど 諦めていた新たな骨の組織が見えた・・・


若いドクターはにこやかに言う
切らなくて大丈夫。このまま経過を見よう。と・・・


リハビリはきちんと骨が固定されてから
当て木をしながら保護しましょう・・・
それは 6ヶ月もの月日を要するだろう。と・・・












ボクが犯してしまった殺人の代償
今年の夏も また 半そでは着られない


ボクがはまってしまった悪夢から
今年の夏で・・・8年目












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。